今は色々なイベントがあり、全国的に広がっていて大きくなっているイベントで、どこでもやっているような友達を作りやすいイベントといえば街コンでしょう。街コンが出てきたのはここ数年の話ですが、まちおこしの一環として若い人たちを集めて、飲食店で飲み食いしてもらう事によって活性化して、かつ少子化もあるのでカップルを作ってしまって街に住んでもらおうと言う計画だったと言われています。

これは北関東のある街で行われたのが発端と言われているんですが、その時に数百人規模ではなく1000人を超えるような若い人たちが集まったということもあり、「地方の都市部でやってもそれだけ集まるなら、どこでも集まるんじゃないか?」というように多くの人が考えるようになりました。それ以降、街コンはまちづくりのために利用されるようになり、いろいろなところで行われています。

友達作りにも使えるというイベントということですが、じゃあどういうことをするのかというと、簡単にいえば飲食店のテーブルに男女数人ずつがセットで座るようにする、という形になるわけです。必ずこのような形になって、最初は決められたところからスタートするわけです。そして次の店に行って同じように男女がセットされて話をしながら食事をするわけです。

こうして男女が沢山の人と話をすることができるということで、街コンは飲食店にも沢山の人を呼ぶことができて儲けることができるし、かつ出会いの場にもなるということで多くの自治体が使っているのです。だいたい3件以上は回るような計算になっているようで、ほとんどの地域で5件くらい回って男女ともにかなりの人達と話をすることができるようになっています。

5件くらい回って話をするのは女の子ばかりなのかというとそうではなく、男の人達ともはなしをすることができます。つまり女の子は女の子と話をして友だちになることもできるし、男同士で話して友達になるということもできるのです。なぜなら必ずしもみんなグループで参加しているわけではないので、一人や二人で参加している人は違う席に一緒にされるからです。

ある意味強制的にセットされるわけで、勇気がなくてもしゃべらないといけないところに自分の身をおくことができるという点では、街コンは勇気のない人ほど使えるイベントといえるかもしれません。もちろんイベント自体は9時くらいに終わりますからその後は誰かと一緒になって恋人気分にあるのもいいし、男同士でつるんでどこかに飲みに行くというのもいいのです。男女ともに仲良くなれるイベントです。

お酒を飲む人のほうが圧倒的に多いのは間違いないですが、お酒を飲まない人も男女ともに参加しています。そもそも街コンに参加しているお店は別に居酒屋ばかりではなく、和食屋もあればカフェもありますから、選んでいくようにすればお酒を飲まなくても大丈夫なのです。もちろんお酒を飲んで紅葉したほうが男女ともに仲良くなれる確率はあるかと思いますが、飲酒が必須ではないのでだれでも参加しやすいようになっていると思いますよ。

1.少年少女漫画総合版「マンガコーナー」セルフBB版
現代のアニメだけでなく、ちょっと懐かしのアニメ紹介もお勧め。

2.宝くじ販売所サーチ|大当たりが出やすい販売所を紹介!
有楽町駅じゃないけど、当たる販売所ってありますね。

3.屋根工事のポータルサイト「屋根工事本舗」
普段必要なくても、いざという時のために知っておくといいです。

4.旅は定価で行かない!トラベル、旅行記、旅館にホテルのクチコミも
主婦方による個人のブログなので親しみを感じますよ。